Google


Youtube動画 ▼クリックで動画開始▼


こちら葛飾区亀有公園前派出所:スポンサーサイト
亀有公園前派出所です!なんつって。
今日も葛飾や亀有な情報をお届けします♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★速報・TV新聞に掲載……★








【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
こちら葛飾区亀有公園前派出所:奇才の表現にふれる体験型企画が目白押し-金沢21世紀美術館「粟津潔展」で
亀有公園前派出所です!なんつって。
今日も葛飾や亀有な情報をお届けします♪

 にゃんこ THE MOVIE
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071220-00000000-hsk_kz-l17
 「荒野のグラフィズム:粟津潔展」を開催中の金沢21世紀美術館(金沢市広坂1、TEL 076-220-2800)で12月15日・16日、粟津さんとともに木版画作品を生み出した職人が摺りの作業を実演し、現代の絵師とも言える粟津さんの表現世界を鮮やかによみがえらせた。

 同展では、同館に寄贈された約2,600点の粟津作品の中から主要な作品1,750点を一挙公開。表現分野に境界を設けることなく多彩な活動を展開した奇才らしく、絵画や素描、ポスター、版画、パンフレット類、ブックデザイン、写真、映像、立体など多岐にわたる作品が会場を埋めている。

 実演はワークショップの場として開放されている展示室で行われた。


粟津さんとの共同制作によって「現代の浮世絵版画」とも言える作品を生みだしたアダチ版画研究所(東京都新宿区)の摺師・久保田憲一さんが摺実演を行い、同研究所の中山周さんが解説を添えた。日本の伝統木版画は絵師が描いた絵に基づいて彫師が版を彫り、摺師が水性顔料を使って和紙に作品を摺り重ねるというプロセスをたどる。前半は浮世絵版画の摺実演が行われ、中山さんは版木の特質や色合いの調節、絵師・彫師・摺師の役割や技術、道具などについて、葛飾北斎の作品を例にとって解説した。後半は、粟津さんの作品「椿亀」から起こした木版を使って実演が行われた。参加者は現代の木版画の特徴などを語る中山さんの解説に耳を傾けながら、次第に色が重なって粟津さんの絵が和紙に浮かび上がっていく様子を目の当たりにした...

ニュースの続きを読む







スポンサーサイト

★速報・TV新聞に掲載……★








【2007/12/31 13:09】 | 葛飾・亀有情報 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<<発煙筒>JR浜松駅広場のツリーに けが人なし  | ホーム | 絵画を鑑賞できるお好み焼き店「アート館」-正月には北斎の「富嶽三十六景 凱風快晴」など>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kameari777.blog117.fc2.com/tb.php/581-98a2a340
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
こちら葛飾区亀有公園前派出所


こちら葛飾区亀有公園前派出所の情報サイトです!人気アニメ・こちら葛飾区亀有公園前派出所の話題をチェックしよう!

●プロフィール●

両津勘吉ファン

Author:両津勘吉ファン
「こちら葛飾区亀有公園前派出所」
で、いつも両さんに笑わせて
もらってる(*^_^*)いちファン!

●コミック・DVD紹介●

楽天ブックスで探す
楽天ブックス

▲▲▲コチラ▲▲▲
本・DVD購入OK!!!


★こちら葛飾区亀有公園前派出所の関連グッズ★

●スポンサー●


●リンク●

●最近の記事●

●月別アーカイブ●

●SEO効果バツグン!●

カテゴリ

●RSSフィード●

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。